コンセプト

「Bonne Chance!」
(ボンヌ シャンス/訳:フランス語「いいことがありますように」)
挑戦し続ける全ての方にチャンスが訪れますように。
そんな想いを込めて・・・

プロが日本のコンクールで競い合い、そして世界のコンクールで通用するための道具“モールド型”を
取り扱っています。日本では手に入りにくい道具環境を整えることにより、挑戦し続ける全てのシェフ、
またシェフを目指す方々にチャンスが訪れますように・・・・そんな想いを込めています。
また、お菓子作りを家庭で楽しむ方々にも、プロの経験から工夫を重ねた道具によって更に“手作り”の楽しさ、
美味しさを創造できる様々なアイテムも取り扱っています。

シェフ紹介

ステファン・トレアン/“モールド型”デザイン・監修

Silicone molds are the fastest way to turn a few pounds of sugar or chocolate into a profitable work of art.
If you have a few molds and plan ahead,you can make a beautiful piece in minutes.
“モールド型”は飴やチョコレートを芸術的な作品に変える最も有効な道具です。
まず想像し、そしてモールド型を手に入れれば、素晴らしいピエスを創造することができるのです。

南仏菓子専門「 オクシタ二アル」のエグゼクティブシェフであるステファン トレアンは、フランス国家最高職人としての称号「MOF」を取得しています。MOF(Meilleur Ouvrier de France)とは国が認めた名誉ある称号で、厳しい審査を通り抜けた人物のみに資格が与えられ、その栄誉は日本の「人間国宝」に相当すると言われます。
-
2004年 MOF(Meilleur Ouvrier De France) 受賞
2005年 フェニックス(アメリカ大会) 優勝 アメ細工 TVフード ネットワーク(アメリカ)
2007年 アメリカ10人のペストリーシェフに選ばれる(アートデザインマガジン社主催)
2008年 WPTC(ワールドペストリーチャンピオンシップ)アメリカ代表 優勝

山本 隆夫/総合プロデュース

ステファン氏とはフランス菓子専門店「オクシタニアル」のオープンを通じて出会いました。 MOFである彼の高い技術に学ぶ中、日本において、まだ洋菓子専門道具が手に入りにくいことを感じ、 洋菓子道具専門サイト「Bonne Chance!(ボンヌ シャンス)」開設に至りました。 プロのための洋菓子道具を紹介することで日本洋菓子界のレベルを向上させる一助となればいい。 クラブハリエとして、また洋菓子に携わってきたシェフの一人として、そう願っています。

1972年、滋賀県近江八幡の和菓子舗「たねや」に生まれる。三輪壽人男シェフ(鎌倉)の 元で修行後、「クラブハリエ」役員に就任。
現在、代表取締役社長グランシェフとして、バームクーヘン専門店「B-studio」、フランス菓子専門店「オクシタニアル」、ブーランジェリー「クラブハリエ ジュブリルタン」、こども向け菓子専門店「クラブハリエ キッズ」など、多数展開。
2010年アメリカで開催されたWPTCでチームジャパンのキャプテンとして出場し優勝。
-
2004年 ジャパンケーキショー「チョコレート工芸」 連合会会長賞
2008年 ジャパンケーキショー「チョコレート工芸」 銀賞
2009年 WPTC国内代表選考会 優勝
2010年 WPTC(ワールドペストリーチャンピオンシップ)日本代表 優勝(WPTC)