CLUB HARIE

ザ・スター・オブ・チョコレート日本予選 クラブハリエ 原田誠也が優勝!

2017年2月25日(土)、チョコレートの世界大会「ザ・スター・オブ・チョコレート」の日本代表を決める国内予選大会がインテックス大阪で行われ、株式会社クラブハリエチョコ工房スーシェフの原田誠也(はらだせいや)が出場し、見事優勝いたしました。 原田は日本代表として2018年1月、イタリアで開催される本戦へ出場いたします。

ザ・スター・オブ・チョコレートについて
2018年1月の大会で5回目を迎える、若手チョコレート職人の世界大会です。ヨーロッパを中心に、約10カ国から各国の予選を勝ち抜いたショコラティエが参加し、腕を競います。

クラブハリエから滋賀出身の2名が、2つの世界大会に挑戦!

「SIGEP」では、ジェラートワールドカップやバリスタチャンピオンシップなど、数々の重要な国際コンクールが開催されます。中でも多くの注目を集める2大会に、クラブハリエの若手職人が、日本代表として出場します。一企業から、同時に2名を世界大会へ送り出すことは、大変珍しく栄誉あることです。2人はともに滋賀県出身。製菓学校卒業以来クラブハリエにて腕を磨き、原田誠也がチョコレートの技術を競う世界大会「ザ・スター・オブ・チョコレート」に、森田ひろ子が女性洋菓子職人の世界一を決める「ザ・ペストリー・クイーン」に出場します。

プレスリリースはこちら(PDF)

Recommendおすすめ情報

受賞歴