CLUB HARIE

ワールドチョコレートマスターズ2015
クラブハリエ小野林範が世界2位!

フランス・パリで2015年10月28日から3日間にわたって開催されたチョコレート職人(ショコラティエ)の世界チャンピオンを決める大会「ワールド・チョコレート・マスターズ(World Chocolate Masters)」にて、クラブハリエの小野林範が2位を受賞いたしました。小野林はこのほか、「チョコレートピエス」と「スイート・スナック・オン・ザ・ゴー」でも部門賞を獲得。
優勝はフランスのバンサン・バレー氏、3位はベルギーのマライン・コートジェンス氏でした。
大会での様子は、ラコリーナ日誌でご紹介しています。link


チョコレートピエス 部門賞を獲得 「ガイア」
地球と、大地の女神ガイアが見守る生き物たちを、異なる質感のチョコレートで表現。

スイート・スナック・オン・ザ・ゴー 部門賞を獲得 「ブールショコラ」
実際の「たこ焼き器」を使って仕上げた、関西人らしさが垣間見える“たこやき風フォンダンショコラ”。

ワールドチョコレートマスターズについて
フランス・パリで毎年開催される世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」内で、2年に一度行われる最高峰のチョコレート創作世界選手権。チョコレートに携わる優秀な職人であれば誰でも参加することができる大会で、グループではなく個人としての技術が評価される専門的な大会のため、困難ではありますが、選手一人ひとりが最もやりがいを感じることのできるコンクールです。
世界20カ国から選ばれたトップレベルのショコラティエ&パティシエがショコラを素材に6つの課題で技術と創造力を競い、優勝者には「ワールド チョコレート マスター」の称号が与えられます。2005年に初開催され今回6回目の開催で、2015年は10月28日~30日に開催されました。
オフィシャルサイトlink/主催:バリーカレボー社

VIDEO

小野林シェフのその他の動画はこちらlinkから

Recommend

八日市玻璃絵館link

シェフのご紹介:小野林範link