幸せつなぐ5つのショコラバーム

2013年の販売以来、クラブハリエのバレンタインを象徴するショコラバーム。
2022年は9年ぶりの新作として「ビター」「ミルクチョコ」「苺」「抹茶」をご用意いたしました。
カカオをはじめ素材の味わいを活かしながら、生地のやわらかさを保つよう繊細なバランスで仕上げています。
皆様の笑顔や幸せの輪をつなぐきっかけになるように、一層一層に願いを込めた特別なショコラバームをお届けします。

“頑張った自分” や “贈る相手” を想って、5つの味からお選びください。

ショコラバーム

CHOCOLAT BAUMKUCHEN

クラブハリエのオリジナルチョコレートを使ったバームクーヘンに、ほろ苦く濃厚なガナッシュをあわせました。お召し上がりの前の“ひと手間”でチョコレートの香りはよりふくよかに。
一層一層丹念に焼きあげたバームクーヘンとチョコレートの奥深い味わいをお楽しみください。

販売店舗

  • ※店舗によって販売開始日が異なります。
  • ※商品は数量限定のため無くなり次第終了、また予告なく変更になる場合があります
2022年1月11日より
ラ コリーナ近江八幡 ギフトショップ
2022年1月15日より
クラブハリエ 日牟禮館、守山玻璃絵館、彦根美濠の舎、八日市の杜、近江八幡店、草津近鉄店、クラブハリエ渋谷東急本店、クラブハリエ 日本橋三越店、クラブハリエ 羽田空港店、クラブハリエ 舞浜イクスピアリ店、B-studio 池袋東武店、B-studio 新宿小田急店、B-studio 横浜高島屋店、B-studio 名古屋高島屋店、B-studio 京都高島屋店、B-studio 梅田阪神店、B-studio あべのハルカス近鉄本店、B-studio 博多阪急店
2022年1月19日より
髙島屋京都店(催事)大丸神戸店(催事)
2022年1月20日より
ジェイアール名古屋タカシマヤ(催事)阪急うめだ本店(催事)
2022年1月28日より2月3日
サロン・デュ・ショコラ 東京

ショコラバーム ビター

CHOCOLAT BAUMKUCHEN BITTER

カカオの力強さを活かした、ビターで濃厚な味わいに仕上げました。
ビターがお好きな方のために作ったショコラバームです。

ショコラバーム ミルクチョコ

CHOCOLAT BAUMKUCHEN MILK CHOCOLATE

生地とガナッシュにミルクチョコをたっぷり使った一品です。
幅広い世代の方にお楽しみいただけるよう、まろやかな味わいに仕上げています。

ショコラバーム 苺

CHOCOLAT BAUMKUCHEN STRAWBERRY

苺本来の華やかな香りと酸味を活かした一品です。生地の食感と苺の豊かな風味をお楽しみいただけます。

ショコラバーム 抹茶

CHOCOLAT BAUMKUCHEN MATCHA

特別に火入れした宇治抹茶を使い、ふくよかな香りと繊細な風味を引き出した一品です。
※火入れ抹茶45%使用(茶に占める割合)

販売店舗

  • ※店舗によって販売開始日が異なります。
  • ※商品は数量限定のため無くなり次第終了、また予告なく変更になる場合があります

ショコラバーム ビター・ショコラバーム ミルクチョコ・ショコラバーム 苺・ショコラバーム 抹茶

2022年1月11日より
ラ コリーナ近江八幡 ギフトショップ
2022年1月19日より
髙島屋京都店(催事)大丸神戸店(催事)
2022年1月20日より
ジェイアール名古屋タカシマヤ(催事)阪急うめだ本店(催事)
2022年1月28日より2月3日
サロン・デュ・ショコラ 東京
2022年2月4日より
クラブハリエ 日本橋三越店

一層一層 願いを込めて

チョコレートを使った生地に濃厚なガナッシュをあわせたショコラバームは、クラブハリエグランシェフ山本隆夫が発案し5年の歳月をかけ作りあげた創作バームです。

一層一層丹念に焼きかさねるクラブハリエのバームクーヘンはしっとりやわらかな食感が特徴。1973年に滋賀県近江八幡で製造がはじまり、その後日本初のバームクーヘン専門店をオープンするなど様々な経緯のもとにクラブハリエを代表するお菓子となりました。

クラブハリエだからこそ

ショコラバームの開発はバレンタインに出店しないかという百貨店からの打診がきっかけでした。この時、イベントにあわせチョコレートのバームクーヘンをと考えたものの、そこは長年作り続け思い入れのあるお菓子のこと。安直に変えていいものなのかと悩み実現はしませんでした。

「作るなら納得のいく形で」と思いも新たに開発が始まりましたが、熟知しているお菓子だからこそ目指す味の実現は困難を極めたのです。

生地と味のバランス

開発のネックになったのは生地と味のバランス。生地にくわえるチョコレートが多いと油脂分で生地が締まり、やわらかさが失われてしまいます。味と食感、この相反する要素を両立させるため月に何度も試作しては、その度にため息をつく日々が続きました。

その後、世界大会への挑戦など山本がショコラティエとしての技術を究める一方で、何年経っても新たなバームクーヘンは完成しないままでした。そのうち国内外のコンクールを経験したシェフも開発にくわわり、様々に意見を交わしながら少しずつ目指す方向が定まっていきました。

試作をかさね求める味と食感にたどりついた時、バームクーヘンの真ん中にガナッシュを流しソースのようにつけるアイデアも生まれました。バームクーヘンの口あたりが軽いため、ガナッシュが濃厚すぎると生地が負けてしまいます。バランスよく、後味にはしっかりとチョコレートを感じられるように3種類のチョコレートを組みあわせました。

電子レンジでさらにおいしく

チョコレートを使ったバームクーヘンにガナッシュをあわせる。「これならクラブハリエのお菓子として問題ない」と山本も一旦は納得しましたが、真ん中にガナッシュを入れることで生地が締まってしまう点が気になっていました。

そこで思いついたのが温めること。クッキーなどの焼き菓子は、食べる前にトースターで2、3秒温めることで口にした時に味がより広がります。これをバームクーヘンでも試そうとカットした生地を電子レンジに入れたところ、まわりのシェフやスタッフから歓声があがりました。見る間にガナッシュがとろけ、生地にからんだのです。やわらかな生地に濃厚なガナッシュがしみこみ、味わいも一層豊かに。こうして温めるというひと手間から「おいしい瞬間」が誕生したのです。

お召し上がりの直前にお客さまの手で最後の仕上げをしていただく「ショコラバーム」。2013年の販売以来、クラブハリエのバレンタインを象徴する一品です。

アレンジいろいろ

手軽なアレンジでショコラバームをさらにおいしく、楽しい一皿に。
アイスクリームやフルーツなど身近な素材を使ってアレンジをお楽しみください!